留学の滞在場所はホームステイと学生寮どちらがよいか

留学をする時は、留学先での滞在場所を決めなければいけません。
留学の滞在場所としてホームステイを選ぶか、それとも学生寮が良いのか、両者のメリットとデメリットをご紹介しましょう。


ホームステイは、現地のホストファミリーの家に住まわせてもらい、部屋と食事を提供してもらいます。

家庭はシングルの場合や赤ちゃんと夫婦、移民の家庭など様々です。
ホームステイのメリットは、悩み事があった場合に、家族の人たちに相談ができるという点です。

留学に関するご案内です。

また、土日などの休暇の時には家族のイベントに一緒に参加することができるという点もあります。ホームステイのデメリットは、当たり外れがあるということです。子どもがいるホストファミリーを望んでいても、シングルの家庭にあたる場合もあります。
また、家庭のルールを守りながら住まわせてもらわなければいけません。



次に、学生寮についてですが、寮は学校の近くにあるためホームステイと比べて通学に時間がかからないというメリットがあります。

ホームステイ先から学校に通うためには、30分から1時間程度必要ですが、寮の場合はその時間を有効に使えるというメリットがあるでしょう。

また、食事は寮のカフェテリアなどで食べることができ、ある程度自分の自由な時間に食事がとれます。

Girls Channelはとても評判が良いです。

ただ、学生寮は相部屋のことが多く、プライバシーを確保できないこともあります。
寮には門限があることもあり、共同生活をすることが苦手な方には向いていないでしょう。